キャッシングを利用した時の金利の違いについて紹介します

男の人
男の人

事業者ローンについて

事業者ローンの基本的なことについて紹介しています。これから事業を始めようと考えている方や、事業を始めてみたものの、ちょっと資金繰りが苦しい方、この期間だけはなんとか乗り越えたいというような方は必見です!

キャッシングの種類

カード

キャッシングは消費者金融系キャッシング・銀行系キャッシング・信販系キャッシングの3種類に分けることができます。
消費者金融系キャッシングのメリットは、融資されるまでの時間が早い点にあります。また、自動契約機という機械を用いてキャッシングすることができるので、急にお金が必要になった人にとっては、ありがたいキャッシング方法です。また、コンビニのATMを使えばいつでも返済できるのも便利ですよね。一方で他のキャッシング方法に比べて少し金利が高いという面もあります。
銀行系キャッシングは、銀行や信用金庫が実施しているものをいいます。金利が消費者金融よりも低く設定されている場合が多いため、大口のお金を長期で借りたいという場合には、銀行系キャッシングが有利であるといえます。
また、銀行系キャッシングは、総量規制法に当てはまらないため、年収の3分の1以上の金額を借りることができます。そのため、金利の安さも相まって、住宅ローンを組む時や自動車ローンを組むときには、銀行系のキャッシングを利用する人が多いですよ。信販系キャッシングとは、クレジットカードを使ってお金を借りる方法です。クレジットカードを持っていれば、対象のATMを使えばすぐにお金を借りることができます。また、銀行や消費者金融の営業時間外にも借りることができることもあるため、便利です。しかし、金利は他の2つに比べて高めに設定されているので、注意が必要です。このように、キャッシングには3つの種類とそれぞれにメリット・デメリットがあるので、じぶんの利用目的に合わせて選ぶようにしましょう。

クレジットカード

いろんな方法

初めてキャッシングを受けるから、金利について説明を受けたい方と、キャッシングの経験はあるからすぐに借りたい方とでは、その方法が違ってきます。ここを読んで貴女にあったキャッシング方法を見つけてください。

コイン

必要な書類

事業者ローンの融資を利用する時は、必要な書類がいくつかあります。金融機関によって求められる書類は異なりますが、その中でも共通して要求されることの多い書類について説明しています。必要書類が気になる方は参考にしてください。