キャッシングを利用した時の金利の違いについて紹介します

ウーマン
  1. ホーム
  2. 必要な書類

必要な書類

コイン

事業者ローンを利用するときは、本人確認の書類が必ず必要です。本人確認は、健康保険証、パスポート、運転免許証、住基カードなどが該当します。本人確認において、重要なのは、写真、氏名、住所なので、これが記載されているかどうか確認しましょう。
次に必要なものが自分の収入を照明する書類です。収入証明書の提出を求められない場合もまれにありますが、ほとんどの事業者ローン会社では、提出が必要です。
ただし、これは中小企業が事業者ローンを組む時に当てはまり、個人事業主がローンを組む場合には、収入証明書の提出は必要ないことが多いです。しかし、個人事業主が事業者ローンを組む場合には、その代わりに確定申告書の提出が必要です。
中小企業が、法人契約でビジネスローンを組む場合には、上記の書類に加えて、決算書が必要です。お金を融資する会社は、この決算書をみて、会社が安定しているかどうか、資金の流れに不透明なところはないか、経営は安定しているかなどを判断して、融資するかどうか決定します。
注意したいのは、法人契約で事業者ローンの借り入れをする際は、2から3期分の決算書の提出を求められることがほとんどですので、あらかじめ準備しておきましょう。
基本的には上記の3種類の書類が必要です。これらに加えて金融機関によっては、納税証明書、商業登記簿謄本、印鑑証明書、住民票などの提出を求められることもあります。そのため、事業者ローンを利用するときはあらかじめ、どの書類が必要なのか確認しておくようにしましょう。